今日も、今日とて・・・

koshiが好奇心の向くままにあれやこれやと見たり聞いたりやったことをここに綴っていきます、

今日も・・・

今週はお仕事が定時で終了。
なので会社から帰って少しでも作業を進めたいのですが、このところの秋雨で塗装ができません。土曜までにサスメンを塗っておけると都合よく進んで行くのですが・・・暗くなるのも早くなってきて作業時間が短くなってしまうし。



とは言え他にも作業はまだまだ残っており、そのすべてが終了しなければセリカは走り出すことが出来ません。
「出来ることからコツコツと・・・」手を動かしていきます。




廃盤になって出てこない小物部品を塗っておきます。

これらは、錆転換剤→ミッチャクロン→缶スプレーで仕上げておきます。



ハブキャリアの錆落とし・・・鋳物部品の錆は結構深く行ってます。

バックプレートに9/23と書いてあります。たぶんラインを流れた日付かと思われます。
丸にスとも・・・こちらは組んだ人か、検査した人を分かるようにしたのかと・・・



ハブキャリアは複雑な形状なのとパーキングブレーキの複雑な構造を見て分解を見送りました。あまり複雑なものはそこだけ集中して取り組まないと手に負えなくなるのが怖いのです。


つー訳で仕上げには最終兵器POR-15使います。






ブラック魔王を思い出し、YouTubeのぞいたらオープニングがあった。
阿波踊りの出だしで始まるのが面白すぎ!歌はブラック魔王の声をやっていた大塚周夫さん御当人が歌っているけど、これがまた上手い!



大塚さんは1stルパンの五右衛門もやっていたんだよな〜  一番渋くて凶暴な五右衛門だった。
あと、大塚さんが声を演じた作品で好きなのは「事件記者コルチャック」

今見ると安っぽい仕立てなんだけど、コルチャックがマスタングコンバーチブル転がすところがかっこよかったなぁ
放映当時はこれ見た後はねられなくなるくらい怖かったんだよ。

アジアハイウェイ観た。

今日は実家の上棟式がありまして、私も家にいてお手伝い・・・できることは無いんですがね。

使い走りをちょっとやって、暇な時間に録り溜めたビデオを観て過ごしています。





NHK BSでやっていた「井浦新 アジアハイウェイを行く」を観ています。



紀行ものと言うのか、こういうの好きなんです。
スッキリした頭でじっくり観たかったので、ずっと取ってあったんですよ。
冬に撮影したみたいで、画面が暗いトーンで雰囲気が出ています。

中東のオイルマネー流入して景気に沸くトルコからの出発です。
今後が楽しみ〜♪
と思ったら第2集が始まってる!



何年か前に戸井十月さんがバイクでヨーロッパから中国まで走って撮った紀行ものが良かったのね。
だから今回も期待してるんだ。

「ドキュメント72時間」観た・・・

最近すっかり気に入って録画して観ている番組があります。


72時間同じ場所でそこに来る人を取材するという番組。




(番組内容はこちらにhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%8872%E6%99%82%E9%96%93




場所と言うのは24時間営業の場所が多くていろんな事を背負った人や変った人が登場して見飽きません。
ほんと「人にドラマあり」を実感します。



それとナレーションを毎回違う若手女優さんがやっており、こちらも楽しみです。




こんな面白い番組があったなんて・・・かなり前から放映されていて気付かなかったのがまっことクヤシカね〜 

 アー全部観たい!

坂の上の雲を観る

NHKで放映した「坂の上の雲」以前からじっくりと観たく思っていました。
そして今回、やっと借りてきました。
見たい人が結構いるのか、何本かは借り出されていましたわ。




先ず一話から・・・一年目に放映された時は興味が無くほとんど見ていないので、とても新鮮。
明るめの脚本と演出でスタートしていました。
いや、やっぱ丁重に作られていますな〜
この機会にじっくり観たいね・・・夏休みに自宅で一挙放映しちゃおう!





サントラCDも買っちゃったよ〜

岡田武史が見たたFIFAワールドカップ 観た

ワールドカップも終わって一週間・・・その間、NHK・BSで「全試合ダイジェスト」と「岡田武史の見たFIFAワールドカップ」がやってまして、これが結構楽しめました。
特に後者は良かったです。



解説者として現地入りした岡田さんが試合と取り巻くドラマを感じたままに語っています。



やっぱりワールドカップはクラブチームの試合とは別格の戦いな事。
最後に決勝で敗れたアルゼンチンチームが優勝して喜んでいるドイツのメンバーをじっと目を背けず見つめる姿が印象的でした。



いつか勝ってやると・・・いやその姿を見た後続の者がいつか勝つのかもしれません。

映画 スター・トレック・イントゥ・ダークネス 観た

スター・トレックはね〜 子供の頃からTVシリーズ宇宙大作戦」を観てしっかり刷り込まれてきましたから、毎回どのエピソードを観ても手放しで楽しんで観れます。





今回のは新しい出演者に入れ替わってからの第2弾ですね。
ストーリーは初代TVシリーズ宇宙大作戦」の直前に起こった事のお話になっていました。
エンタープライズ号のクルー(役者さん)達の年齢が若いからガンガン動き回る激しいアクションが似合いますし、台詞のあちらこちらに前後エピソードのキーワードやこの後のストーリーに繋がる複線がバンバン散りばめられていて、脳内アーカイブを刺激されまくりでほんと楽しめました。
でも、トレッキーで無い方はどうなんでしょう? そうで無い方はそれなりに・・・になってしまうでしょうねー





あと、エンタープライズ号のデザインやクリンゴン星人の特殊メイクのデザインも毎回の楽しみですね。




ラストシーンはUSSエンタープライズ号が5年間の調査飛行に出発するシーンで締めくくられていて、私は万歳三唱してしまいましたよ!(嘘です!がそれほど嬉しいシーンでした・・・)
初代スポック役のレナード・ニモイさんがカメオで出ていてこれも嬉しかった!他の初代クルーの方々はどうされているか気になってしまいます・・・


映画 許されざる者 観た

まだ有ります・・・「許されざる者」です。

クリント・イーストウッド監督作品を日本でリメイクした映画の方です。
イーストウッド監督作品はこれまでいろいろ観て来ましたが、イマイチ納得できないというか、ちょっと合わないなと感じていました。
でも、この日本版リメイク作品は良く出来ていて、日本人の情緒に訴えるように作り直されています。   中々楽しめました。
ストーリーはほぼ一緒なのになぜこうなるんでしょうね?




脇役の柄本明さんがすっごくいい!  この方ちょっと癖の有るいやらしい感じの爺ぃ役やるととっても上手く演じられるんです。
主役の渡辺謙さんもいい!   大体ケンさんと名がつく人は皆いい!  緒方拳さん、高倉健さん  ケンさんは皆カッコいいのだ!



ロケはどこでやったのか知りませんが、背景の自然がとっても綺麗です。